スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > カテゴリ - TOOL

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 手紙メモと同時に録音したりタブレットに反映したり「ライブスクライブLivescribe」
タブレットやスマホが良く使われる時代になりましたが、
話や講義を聞きながらササッとメモするのは、やはり紙とペンのほうが便利だったりします。

でも最近は、紙に書くかのようにノートにペンで文字を書いて行けば、
話の内容が録音されて聞き直したり、
書いた内容がスマホやタブレットに反映されたり、
手書き文字をタイピング文字に変換できたり、
とアナログとデジタルが融合して効率が良くなったかのような商品が出ています。

録音も同時なので、メモを取り損なっても後で聞き直すことが出来るのもいいですし、自分の汚い字でもタイピング文字に直してくれて保存できるのもいいですね。。

あ、でもペンの電源を切ったまま書いたら保存できないのでご注意を。

実際に使ってみた方の体験談はこちら:

Livescribe wifi スマートペンの使い心地
http://blogs.yahoo.co.jp/asato_2004/39382205.html



ノートの文字と録音データがリンク、Evernoteに自動保存も――「Livescribe wifi スマートペン」を使ってみた
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1306/06/news083.html



商品:


0816108010519a.jpg





商品説明:
手書きメモ+声を記録してEvernoteへアップロード。Wi-Fi搭載のデジタルペン

◆書くだけ、話すだけ、自動でまるごと記録
「Livescribe wifi スマートペン」は、手書きメモと音声を同時に記録してくれるデジタルボールペンです。
スタートボタンを押して専用用紙に書くだけで、手書きの文字や図をそのまま記録、メモを取っている間の音声まで一緒に残すことができます。
本体にはWi-Fi機能を搭載していて、記録した手書きメモ・音声は自動で「Evernote」にアップロードされます。

◆音声とメモをセットで記録
アップロードされた手書きメモ・音声は、web上で再生できる「ペンキャスト(Pencast)」という形式で保存されます。
音声は、最初から再生するだけでなく、手書きメモの特定の文字や図面をクリックするだけで、そのメモを書いていた時点から音声を再生できます。

◆Evernoteへ自動同期。いつでもどこからでも閲覧可能
記録した手書きメモ・音声は自動で「Evernote」にアップロードされます。パソコンはもちろんiPhoneやAndroidなど、
さまざまなデバイスで閲覧できるほか、OCRやタグ付けなど、Evernoteの機能を利用して整理・検索できます。

◆専用ノート50ページ付き
スターター用として、50ページの専用ノートを同梱。
ノートの巻頭、巻末には、ペンでタッチして使える計算機など、便利なツールも収録しています。

◆「Evernote」の500MB/月分の追加アップロード容量つき
「Livescribe wifi スマートペン」の利用開始手続きを行なうと、スマートペンで書いたメモ、録音した音声のアップロード専用に毎月無料で
500MB(音声約70時間分)の追加アップロード容量が利用できます。Evernoteの無料アカウント、プレミアムアカウントどちらでも利用でき、
既存のアカウントにリンクできます。
TOOL | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 ウォーキングの際の携帯電話(アームバンド)
時々,健康のためにウォーキングをしていますが,
スマートフォンを腕に取り付けて走れば,余分なバッグなどを持たないで済みますし,
音楽を聴きながら走ったり,時間もわかります。電話がかかっても出ることができます。

iphoneサイズの「スポーツアームバンド」は,結構安くすぐに見つかるのですが,








うちの妻はもっと大きめのスマートホンを利用しているので,iphone用のサイズだときつくて入りません。

その場合は,
ギャラクシーでなくても,「GALAXY S4」などの名前で検索すると大きめのものが見つかります。



「【Xperia Z】【ARROWS NX F-06E】【AQUOS PHONE ZETA SH-06E】に対応」
とあるので

大きめの携帯電話に対応しています。


・本体入口の幅  65mm
・本体内側の大きさ(高さ×幅×厚さ) 140mmx75mmx0mm(素材は少し伸びます)
・本体を除いたベルトの長さ 300mm


横9.5cmX縦15.5cmに入る 全て5.0inchの携帯機種に 対応します。


それぞれ,サイズなどをよく確認してから購入しましょう。
あとは,イヤホンの差し位置などが使いやすいかどうかなどを事前に写真や口コミなどを読んで確認してみてください。

大きいスマートホンは,
実際に腕に付けてみて走ると,女性の場合,少し大きいかもしれません。「血圧計を付けて走ってるみたい」といいう感想でした。

とりあえず,大きめのアームバンドケースをお探しの際は参考にしてみてください。
TOOL | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 住宅地図ソフトの電子版(デジタウンなど)
建築関係の仕事を行なったりすると,現場に行くのにも良く地図を使います。
もちろんパソコンの仕事でも,地図は必須で,
新しい仕事が入ったときに住所と家の人の名前が知らされますので,それをすぐに検索して確認して出かけていきます。

昔は,ネット上でグーグルマップのようなサイトも,とくに田舎では充実してなかったので,結構苦労しましたが,最近はスマートフォンでもすぐに地図を検索できてナビまでしてくれるようになりました。
事前にグーグルストリートビューで,訪問するお宅を確認したり,アポイントの時点で写真を見ながら外観について話をしたり出来るようになっています。

で,どうして建築関係の仕事を先に出したかと言いますと,
ただ,目的地に行くだけではネット上の,様々な地図サイトを利用したら良いのですが,
建築工事のために近隣地図をコピーしたり,ざっと面積を計算したりするのには,やはりもう少し詳細な住宅地図が必要になって来ます。営業などの仕事をする人も,住宅地図の方が名前が分かって良かったりしますね。

やはり一番使い勝手が良いのは,
ゼンリンのDIGITOWN(デジタウン)でしょう。
デジタウン

地図をスクロールしたり,詳細な住宅地図も分かります。
ビルのテナントやマンション・アパートの入居者名なども分かります。
マーク編集したり,書き込み編集をしたり,
さらには,「計測機能」で,地図上の距離や面積をかんたんに計測できます。

「楽天」内で調べると,結構車のパーツショップなどで,デジタル住宅地図ソフトも販売しているようですね。
デジタル住宅地図ソフト「デジタウン」の検索結果


大きな都市全体では,値段が上がるので,区や市・町名で検索できると思います。







amazonでも「デジタウン」で検索できます。下の検索ボックスに デジタウンと入れてますので,スペースを一つ明けて,お住まいの都市名を入れてみてください。お住まいの地域の住宅地図デジタウンが見つかるかもしれません。





一つの都市部だけだと数万円で販売されています。

でも,そこまで地図は必要ない,という場合は,
「ゼンリン住宅地図プリントサービス」を利用できます。
http://www.zenrin.co.jp/j-print/index.html
ゼンリン印刷

これは,パソコンからインターネットを通して予約したり,コンビニの「マルチコピー機」から出力することができます。
必要なエリアを選択して,印刷するだけです。

車庫証明用の地図だけでいいとか,上で述べたような現場周りだけの地図だけが欲しい,普段使わないところまでは地図は買いたくないという場合に便利です。

ただ,この場合,
印刷した地図をさらにコピーすることに関しては,
http://www.zenrin.co.jp/support/software/faq/faq2.php?q=1651
「地図をコピー(複製)しての使用はご遠慮ください」
とありますように,気を付けましょう。


さて,ゼンリン以外にも住宅地図ソフトはあるのでしょうか?

ざっと調べてみましたところ,
「マップネット」というところが見つかりました。

ここは,東京,横浜川崎,大阪の住宅地図を作成販売しているようです。



他には,四国であれば
「セイコー」社のハイマップという住宅地図もあります。が,,

PDFのデジタルマップもあったようですが,いま投稿している時点では「完売しました」となっています。
「はい・まっぷ」PC版
http://www.seiko-gis.co.jp/MF/index.html

下のリンクは雑誌版です。


あとは,さらにローカルな範囲では住宅地図があるかもしれません。電子版があるかどうかは,自治体に確認できると思います。
その際には著作権の範囲もよく確認しておきましょう。






あとは,自分で地図を作製するか。。
JUSTSYSTEM地図スタジオ2 Win/CD

JUSTSYSTEM地図スタジオ2 Win/CD
価格:3,980円(税込、送料別)






「地図太郎」

TOOL | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 パソコンの節電ソフト
追記5/12発表の、マイクロソフト節電プログラムは次の記事にエントリしました。
出ました。マイクロソフト節電ソフト「自動節電プログラム」
http://fujishino.blog122.fc2.com/blog-entry-120.html


以上追記


4/25現在、夏場の電力不足を前に、日本マイクロソフトが消費電力を3割減らすプログラムを開発しているというニュースがありました。

マイクロソフトでは、
パソコンやサーバーの節電機能、その他、役立つマイクロソフト・サポート技術情報
http://support.microsoft.com/gp/jishin-taisaku/ja#tab1

というページが設置されて、どのように節電に対応していくかという情報をまとめていますが、

他にも、パソコンのための節電ソフトや情報サイトがありましたので、ご紹介します。

まずはキャノン(CANON)が開発した、
HOME-ECO 無償版
というソフト
これはリアルタイムに消費電力を診断して、最適な電源プロファイルを設定したり、使用状況をモニタリングして省電力モードの設定を変更したりするものだそうです。他にもいろいろと節電のために役立つソフトとなっているようです。
(現時点では2011年4月18日から6月30日までの無償提供です)

他にも、
オプtィムが提供する「Optimal Green」 というソフトもあります。期間限定で無償配布中です!!
green.jpg
soptim.jpg

Optimal Green
パソコンの利用環境設定の内容をもとにOPTiMの独自診断テクノロジーEED(:Ecology Effect Diagnostic Technology)を用い現在の消費電力の診断を行い、省電力設定を行います。
さらに、電力使用量の最適化設定を行うことにより省エネを実現し、画面でその効果を確認することができます。
機能概要としては、
 ・パソコンの消費電力の診断
 ・パソコン本体、モニタ、ハードディスクなど電源プロファイル最適化による省電力設定
 ・パソコン使用状況に連動した省電力設定
 ・無線LANの自動OFF設定、視覚効果の最適化設定による省電力設定
 ・電力消費量比較、電力削減量、予想消費電力量表示
 ・省エネ状況の理論値表示

特徴
 ・消費電力の診断の実施
 ・般家庭利用ではPC1台当たり年間約18kgのCO2排出量の削減、年間最大約7800円の電気料金削減効果


ソフトに頼るのではなくて、自分で節電をしたい人は、
コントロールパネルから電源の設定を変更することができます。

Windows 7、Windows Vista、Windows XPの3つのOSの設定方法が載せられているのは、
NIKKEI TRENDY NET(日経トレンディネット)の記事
今すぐやっておきたいWindowsパソコン節電テクニック
の記事が役立ちます。

他には、
停電になってしまったり、計画停電時も安全にパソコンをシャットダウンしたいときに役立つのは、
UPS 無停電電源装置ですね。
作業中に、突然停電になったり、計画停電が始まったりするときに、それまで作業していたデータを失ってしまっては元も子もありません。

特に、停電中にパソコンを使うという目的よりも、停電があっても数分間さえ電源を維持できれば、安全にパソコンをシャットダウンするという目的で商品を選んでおくと、安く手に入りやすいですよ。


ワット数が違うと値段も少々変わります。用途に合わせて。



他にも格安のUPSやその他いろいろは下部の「続きを読むから」



[パソコンの節電ソフト]の続きを読む
TOOL | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 jw-cadで図面からの拾い出し
建築関係の仕事で、時々図面からの面積などの拾い出しを行なうことがあるのですが、
もともと設計やCADの勉強をしたことがないので、最初は苦労しました。
教えてもらったのは、普通に定規を使っての拾い出しですが、
なんとかパソコンを使いながら出来ないかなと、調べて見つけたのが、
フリーソフトウェアーび 「JW-CAD」を使っての拾い出しです。
建築の仕事でも、特に設計などに携わっている人は、AutoCADなどを使ったりして簡単に出来るのだと思いますが、
ネットで「拾い出し ソフト」などで検索しても、見つかるのは高価なソフトばかりなので、
恐らく、普段は職人さんで、時々拾い出し作業が必要な方は、苦労しているのではないでしょうか。
実際、自分の周りの職人さんもそうだったので、このソフトと使い方を教えてあげたら、作業効率が良くなったと喜んでいました。





必要なのは、
JW-CADのダウンロード
そして、インストール
インストール方法等を探しても、なかなかすぐにはサイトが見つからないですね。
インストール自体は、exeファイルをクリックしてそのまま手順どおりに行けば簡単です。

あとはソフトを起動して、ファイルを読み込むのですが、
JW-CADは基本的には、jwwファイルで保存されます。
そこで、画像形式のJPEGファイル(jpgファイル)よ読み込めるプラグインを導入します。
「susieの部屋」 ここからプラグインをダウンロードします。

そして解凍して出来たファイルを、本体インストール時に設定した、jwwフォルダのある場所を探して、中にコピーペーストします。

簡単な説明ですが、これで画像を読み込めるようになったので、
送られてきた図面ファイル、たとえばFAXで届いたものなども、図面をコピーしたものでも、一旦スキャナで、画像形式の形に保存して、それをJW-CADで開きます。

そして、jwcadの「測定」というボタンから、「距離測定」や「面積測定」を選んで、あとはマウスクリックなどで、自動で下部に長さが出ます。

図面の縮尺がうまく行かない場合は、右下の「S=1/○○」というような縮尺設定のボタンを合わせて、図面の中の任意の長さと、CAD内の長さをなるべく合わせます。
読み込んだ画像の拡大や縮小をしたい場合は、マウスを両クリックしたまま、左上や右下にいろいろと動かしてみると「拡大」とか「縮小」などの表示が出るのでなんとなくあとは感覚でやってみてください。

もしどうしても分からなければ、その辺が載ってそうな本を買うという方法もありますが、自分としては、たくさんある機能のうり、長さや面積の測定しか使わないので、もったいないから、必死で使い方をマスターしました。
でも、ここしばらく使ってないと、だんだん忘れてきてます。。。


【送料無料】ドリルで学ぶJw_cad

【送料無料】ドリルで学ぶJw_cad
価格:2,940円(税込、送料別)


【送料無料】やさしく学ぶJw_cad 6

【送料無料】やさしく学ぶJw_cad 6
価格:3,360円(税込、送料別)








TOOL | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

次のページ
copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。