スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > ARCHIVE - 2008年08月

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 パーティションを編集「EASEUS Partition Manager」
OSをインストールする時点で、ハードディスクのパーティションを区切っていなければ、
「ローカルディスク」と表示されるドライブが一つだけになってしまいます。
でも、後からパーティションを変更しようと思ってもすでにデータが入っているので区切るのが難しいと思うかもしれません。

そんな時に役立つソフトが幾つかありますが、今回使ったのは、
「EASEUS Partition Manager」というソフトでした。

下記のサイトからダウンロードできます。
「FREE FOR HOME USERS ONLY」とありますので、家庭内で個人的に使うなら無償ということのようです。

EASEUS Partition Manager




使い方は、インストール後、現在のドライブが表われるので、その端っこをドラッグしてスライドさせて、増やしたい分をずらします。そして「Apply」ボタンを押して、次に進めるとOSがインストールされている場合は確認メッセージが出て、再起動し、その後自動で作業が始まって、データがうまく整理できたら完了です。

窓の杜にも説明がありますので、参考にどうぞ。




その後、ドライブのアルファベットを、現在のローカルディスクがCドライブで、DVDドライブがDになっている場合、もう一つの「ローカルディスク」をDドライブにしたいのであれば、
「マイコンピュータ」を右クリック→「管理」→「ディスクの管理」→
現在のDVDドライブを右クリックすると→「ドライブ文字とパスの変更」というのがあるので、一旦それをE:とかF:にしておいて、Dを空けておき、今回作ったドライブを「D:」に割り当てることによって、うまくいきます。


パソコン 修理、トラブル | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。