スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > ARCHIVE - 2008年10月

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 サイゼリヤは謝罪で本当に損をするのか・・・
ピザの記事から微量のメラミンが検出されたということで、話題になっているサイゼリヤだが、
謝罪をして、しかもピザを食べた客に対して返金をするというのがニュースになっています。
しかも、レシート無しでも返金に応じるということで、
「そこまではやりすぎではないのか」という声もあるようですが、実際はどうなのでしょうか?

00019181_T2.jpg

果たして損をしているのかどうかということが気になるのですが、
mixiで、返金詐欺を行なったことを公開した高校生のことが報道されていました。
やはり良からぬことを考える人もいますが、逆にそれに対して警戒したり、はっきりと良くないと感じる人も大勢いるわけです。
ピザ代金は¥399です。

ということは、
・すべての店舗で該当のピザがあったわけではない。
・¥399なので、わざわざ返金に行こうとしない人もいる。むしろその方が多いかも。
・多少は返金詐欺があるかもしれないが、レシートなど記録と照らし合わせることが出来る。
・微量の検出でも潔く謝ったために、企業としての面目は保つことができた。
・全国で謝罪のニュースや、返金に応じるというニュースが流れているため、認知度はかなりアップした。
・返金詐欺は多少はあるかもしれないが、日本人の良心はそこまで腐っていない。

などなどを、総合的に考えていくと
損をしたかどうか微妙になってきます。一時的に不安を抱く人はかなりいるかもしれませんが、確実に全国での認知度はあがりましたね。
それも人々の印象は、「メラミンが見つかったサイゼリア」というよとりも、「レシート無しでも返金に応じたサイゼリア」というイメージに変換されていますよね。

東北の一部や四国、九州では一件も店舗がないわけですから、あれだけのコマーシャル代金を考えると、すごい金額になるのかなと思います。

まあでも、私は株価のこととか他の見えない損失などまでは良く分からないので、だれかこんなことを算出できる人がいれば教えてください。

サイゼリアの店舗案内



ひとりごと | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 起動時のエラー「NTLDR is missing」
最近、Windows98のデータの取り出しなどの作業が相次いでいたのですが、
HDDが通常のIDEとは違うものがあり、それはOSが起動する機種だったのでUSBフラッシュメモリのドライバを入れてデータを取り出しました。

s-IMG_2821.jpg

写真の機種ではないのですが、同時にやっていた再セットアップ作業で、Windows98はインストールCDがないため、Windows2000を入れることになったパソコンがありました。
CDからインストールを行なった後、再起動すると、
黒背景で「NTLDR is missing」の文字が。

これは通常ですと、
マイクロソフトのサポートにもあるように、
Windows 2000 での "NTLDR Is Missing" エラー メッセージのトラブルシューティング方法




ファイルのコピーなどで対処できるのですが、
今回のPCは、どうもBIOSの問題のようでした。
FDDも壊れているし、メモリも怪しく、HDDもどこかが壊れているような古い機種だったので、データだけ取り出して、あとは新しいPCを探してあげることになりました。

XPやVISTAのサポートに慣れると、Windows98や2000などに起きるトラブルは、「そういえば・・・」と思い出しながらまた検索したりしないといけなかったりします。。
手もホコリまみれになりますしね。
パソコン 修理、トラブル | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 市の管理するパソコンのセキュリティ
夏の時期に、帰省である地方まで行っていたのですが、
ネット環境がダイヤルアップしかなかったので、市が管理するパソコンのある貸し出しコーナーのようなところに行ってきました。

そこはよくある風景で、一つの部屋にパソコンが十数台あって、
窓口で名前や住所を書いて管理番号札をもらい、その番号のパソコンを使うというものです。

指定のパソコンの前まで行ってパソコンをつけてみたのですが、
その中には
Cabosやら携帯動画変換君やら、いかにも学生がインストールしたようなソフトがいっぱい入っていました。私たち以外は一人くらいでほとんど利用客はいないのですが、他のパソコンも結構いろいろとあぶなそうなソフトが入っていました。

恐らくセキュリティを管理する業者とか職員がいらっしゃるのだと思いますが、Cityと呼ばれる町にしては、ちょっと甘すぎるかなと感じました。
やはりちょっと地方に行くと、定期的にセキュリティを管理できるような担当者が居ないのだと思います。
業者に高いお金を払ってネットワーク工事をして、セキュリティソフトだけ入れておけば大丈夫だと考えているところは要注意。
最近は、中学生高校生の方が、いろんなことを知っているので、あまり考えずにCabosとかWinnyとかインストールしてしまったりするかもしれません。

定期的にメンテナンス、ソフトだけでなく人為的にもセキュリティチェックは行いましょう!

ネットワーク サーバー構築 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。