スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > ARCHIVE - 2010年02月

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 VISTAパソコンでエクセル2000
エクセルを使用しているとエラーが出るというお客様。
「エクセルで請求書を作成していると、文字を入れた瞬間全部が消えてしまうことが頻繁にある」
ということでした。
慣れないパソコン作業で一生懸命、見積もり書や請求書を作ったのに、最後の最後に全部データが消えてしまったそうです。
それがしょっちゅう起きるので、一作業ごとに保存を押しながらやってるとのこと。

それでは、パソコン作業も余計にストレスになりますね。

実際に訪問して状況を見てみると、
確かに、数字でも何でも、文字を打ち込もうとするとエラーが出てソフト自体が落ちてしまいます。

よく調べてみると、
WindowsVISTAに、マイクロソフト社のExcel2000、Word2000が入っています。しかし、このオフィス2000はVISTAが登場する何年も前に出たものですから、VISTAには対応していません。
それで、このエラーの症状はよくあるようです。
Vistaに変更した場合、XPでエクセル2000やワード2000は動くでしょうか?
「ダメではないけど保障はしませんよって感じ」だそうです。

このエラーに関しても、いくつかのサイトが見つかりました。
VISATAでEXCEL 2000 が強制終了する
VistaでOffice 2000

これらを見ると、今回の症状は「オートコンプリート」のエラーのようです。
つまり、エクセルで表を作成中、セルという枠の中に文字を打ち込もうとすると、「候補」が自動的に出るのですが、それが不具合を起こしてしまって、落ちてしまうようです。

回避の仕方は、
エクセルのソフトから、一番上にある「ツール」→「オプション」→「編集」タブから
「オートコンプリート・・・」というところのチェックを外す。

これで、うまくいきました。エラーが出なくなりました。
でも、他にVISTAでExcel2000を使用しているために起こる不具合はこれまでもいろいろあったようなので、値段はかかりますが、仕事の効率のためにも最新版を購入されるようです。

12620884_T2.jpg

やはり、OSに対応した最新版のソフトを使う方がいいですね。






パソコン 修理、トラブル | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。