スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > ARCHIVE - 2010年09月

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 エクセルで間違えて数式を消さないようにする方法
給料計算などの、簡単な計算表をエクセルExcelで作成したいと思っても、自分では作り方が分からないので、誰か知り合いに頼んで作ってもらったとします。
そういったときに、時々起こるのが、間違えて、数式を消してしまったということがあるかもしれません。
数値を入力するときに、違うセルの方にカーソルが行ってて、気づかずにそこに文字を入力してしまった。という場合です。
すぐであれば、「戻る」ボタンで対処できるのですが、気づいたのがだいぶあとになると、しかもどこがおかしいのかが分からなくなってしまうと、あとあと、とくに給料の計算だったりする場合大変です。

それで、間違えて入力してしまわないようにロックする方法をお知らせします。
自分でも時々分からなくなるので、メモ代わりです。
エクセル2003での説明ですが、

まず、今後も入力したいセルを選んで(飛び飛びの場合は「Ctrl」を押しながらクリック)、
右クリック→セルの書式設定から→「保護」→「ロック」のチェックを外します。

rokku.jpg

その後、一番上の「ツール」→「保護」→「シートの保護」をクリックすると、

入力しようとしても。
s-hogo.jpg
出来なくなります。

うまく行かなければ、再度「ツール」→「保護」→「シートの保護の解除」でやりなおせば大丈夫です。
オフィスソフト | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。