スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > スポンサー広告 > title - 新築の場合、インターネットを使うためにどうしたらよいかHOME > ネットワーク 家庭内LAN > title - 新築の場合、インターネットを使うためにどうしたらよいか

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 新築の場合、インターネットを使うためにどうしたらよいか
先ほど、いつもお世話になっている公務員の方から相談を受けました。
「今、新築の家を計画中なのですが、インターネットを使うにはどうしたらいいですか?」

02004688_T.jpg


結構このような質問は多いですね。というより、質問してくれるだけありがたいです。
でも、簡単そうで意外と難しい質問でもあるんですよね。

新築ではない家だと、もう配線がある程度決まってしまっているので、その配線の中でどのようにすればうまく、モデムと電話とを配置してインターネットが出来るか考えられます。
それでも、
パソコントラブル出張修理・サポート日記 07/12/5
の記事ように、IP電話の関係や、スプリッタの位置関係、セキュリティシステムなどのためにうまく行かないことがあるものです。

それで、新築なら前もって考えておけるからいいだろうと思いがちですが、

・電話のおおもとをどこにするか?1Fか2Fか?
・どの部屋でパソコンを使用するか?
・各パソコンは有線で繋ぐか無線を利用するか?
・光回線が使える地域か、ADSLの利用予定か?
・プロバイダはどこになるか?
・予算は?
・これらの点を施主さんが工務店にうまく説明できるか?

他にもあるかもしれませんが、今思いつくだけでもいろんな場面を考えなければなりません。
どのようにこれらが、関係してくるのでしょうか?


ざっとですけど、考えてみたら意外と長くなりました。

・電話のおおもとをどこにするか?1Fか2Fか?

ADSLを利用する場合、電柱から来ている外線から直接のモジュラージャックにモデムを取り付けるのが望ましいので、1Fにいくか2Fによってモデムの位置が変わってきます。当然モジュラージャックですから電話本体の取り付ける場所も決まります。もし2Fにモデム1Fに電話となるなら、宅内配線でうまく分岐(折り返し配線)させなければなりません。部品代配線代がかかります。

・どの部屋でパソコン(インターネット)を使用するか?

インターネットを利用するための配線(または無線)が来ていないところではもちろん利用できません。

・各パソコンは有線で繋ぐか無線を利用するか?

最近多いのは、各部屋にLANの差込口を作っておくというのを見かけます。有線で繋ぐ場合、数箇所に分岐するためにはHUBも必要になるでしょうし、部屋にLANジャックがあってもその部屋の反対側にパソコンが来るなら配線を這わせることになります。もちろんLANケーブル代も余分にかかりますね。

無線であれば、どの部屋にパソコンを動かしてもインターネット出来ますが、鉄筋コンクリートなどでは別の階に届かないことがあります。また速度が落ちることもありますし、無線ルータ親機と子機が必要になります。自分でうまく設置できなければ、訪問サポートの「設置屋」を呼ばないといけなくなりますね。

・光回線が使える地域か、ADSLの利用予定か?

都会は選択肢があるかもしれませんが、少し郊外になると、まだ光回線が来ていないところがたくさんあります。ADSLはメタル線ですが、光は光ケーブル経由になりますので、電話回線と別にするか光電話を使うかどうかなど配線の考え方が変わってきます。
電話局から遠ければADSLの速度も関係してきますね。

・プロバイダはどこになるか?

プロバイダを変えたら、スプリッタがあるかないかで配線が変わってしまうという例のように、プロバイダや契約内容によって、モデムやルータの機器が変わってきます。スプリッタだけでなく、ルータ機能があるかどうか、IP電話をつけるかどうかなど様々な要素が関係していますのし、今後プロバイダを変えた時でも、新築のときの回線がうまく機能するかどうかも考えないといけません。もちろん工事料金やキャンペーンのこともありますね。

・予算は?

工事内容や使う機材によって、料金が変わってきます。電話だけ考えても、各部屋にモジュラージャックをつけたいけどインターネット優先のため子機を新たに買うかなど、もちろんすべてがうまくいくように前もって宅内の配線をすることも出来るかもしれませんが、予算の問題が一番関係してくるのではないでしょうか。

・これらの点を施主さんが工務店にうまく説明できるか?

相談を受けて、いろいろ説明してもほとんどお客さんは良く分からないことが多いです。また、工務店から電話の配管を請け負っている業者さんがそれを理解できるかどうか、、、田舎ではインターネットのことを何も分からない方も多いようです。

考えてみるといろいろありますね。
他にもPLC(コンセントを使って・・・)など言ってるとキリがないです。

でも、数年前と比べると、インターネット利用のための知識というのは、少しづつ増してきているのではと思います。その分「設置屋」としての仕事は減ってきていますけどね・・・
ネットワーク 家庭内LAN | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

<<パソコンの修理の様子 | ホーム | Zen cartのカスタマイズメモ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://fujishino.blog122.fc2.com/tb.php/35-44a717ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。