スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > スポンサー広告 > title - 学校裏サイト その2 ネットいじめに発展・・・HOME > ネットワーク インターネット > title - 学校裏サイト その2 ネットいじめに発展・・・

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 学校裏サイト その2 ネットいじめに発展・・・
「学校裏サイトは裏サイトだから・・・ その1」の記事で、まずは簡単にサイトが作れるということを書きました。

ただサイトを作るだけなら友達との交流を楽しむ程度で健全な利用は問題ないのですが、それがだんだんと悪質なものに発展していくと、今問題になっているような「ネットいじめ」、そしてその影響を受けた若者が→「自殺」に追い込まれるという展開になっていくわけです。

最初は、他愛もないネタの書き込みが友達とやりとりされていきます。「今日の宿題できたー?」程度のものかもしれません。
00028370_T.jpg

それがだんだん続いていくと、何も話すことがなくなってきたり、「ネットだから相手が見えない」ということで、「王様の耳はロバの耳」と言う童話の「叫びの壷」のように愚痴をどんどん吐き出していくようになるわけです。

これも最初は、たくさんの宿題を出した先生の悪口などからかもしれませんが、一旦悪口が出てくるとあとは、タガがはずれたかのように悪口が悪口を呼び込んで収集つかないような状態になります。
先生やクラスの悪口を書いているとそのような内輪ネタをみるのが面白い生徒たちがまた集まってきてそこは悪質な掲示板になります。

こうなると、参加人数が増えてきていますので、その中の一人が「死ね」とか「殺す」という書き込みを行なうと、みんなが書き込むようになります。それはキーボードをいくつかたたくだけですので簡単なもんです。

今度は、悪口の対象になった生徒がこの掲示板を見ると、もちろんショックを受けます。一旦見てしまうと、その後も気になって、時々アクセスします。クラスの「全員」がその掲示板に参加していなくても「みんなが自分の悪口を言っている」と思って動揺します。そうなると学校へ行っても楽しくありませんし、ネットで悪口ネタを仕入れたクラスメイト達は、うその情報でもうわさ話で持ちきりになるので、あとは悪循環に陥るわけです。

これは精神的につらいですね。。

CNET JAPANのニュースによると、文部科学省が行なったアンケートでは
2008年3月11日時点で、学校裏サイトとされるものが、約3万8千件になっていることが発表されたようです。どうやって探したらいいのか、後の記事で書く予定です。



※インターネットの運営方法や、作成方法、悪質になっていく過程などは様々なパターンがありますので、このエントリの内容がすべてではないことをご了承ください。

ネットワーク インターネット | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

<<学校裏サイト その3 どのようにサイトが発展していくか | ホーム | 学校裏サイトは裏サイトだから・・・ その1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://fujishino.blog122.fc2.com/tb.php/54-37fedc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。