スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > スポンサー広告 > title - MODxを使ってみた インストール編HOME > HP作成 テンプレート > title - MODxを使ってみた インストール編

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 MODxを使ってみた インストール編
ここ数週間、使いやすいCMS(コンテンツマネージメントシステム)を探していろいろとインストールを試したりしていました。それぞれにどれも良い特徴があるのですが、PHP5でないといけないとか、Mysql5の要件だったりして、まだ対応できていないレンタルサーバーがあるとインストールできないと思って他を探していました。

そして、たくさんオープンソースのCMSがある中で、自分にとってインストールしやすく使いやすいなと思ったのは、

「MODx(モドエックス,モッドエックス)」でした。

最近国内では、オープンソースの「Movabletype」(MTOS)が、好評ですが、
もちろんこれもインストールしてみましたが、
実際に会社のサイトなどを更新しやすく、初心者でもカスタマイズしやすいのはMODxのような気がしたので、今回はちょっとこれに絞って検証してみたいと思います。

まず、インストールするサーバーは、レンタルサーバーの
ロリポップ!





MODxのダウンロードは、↓公式サイトから
MODx



右のサイドメニューから「Download」をクリックして、そのページから「modx-0.9.6.2.zip」
というのを選びます。 (現時点でバージョンが0.9.6.2ですが今後変わるかもしれません)

それを解凍して、ロリポップ!
のFTPサーバーにアップします。

次に、アップしたサーバーにブラウザからアクセスすると、インストールが始まります。
MODx1
言語は「japanese」を選んで「NEXT」

MODx2
「開始」します。

MODx3
ライセンスに同意して「進む」

MODx4
通常の場合、「新規インストール」を選んで「進む」

次にデータベース設定が表われますので、
MODx5

ロリポップの場合は、
lolipp1
ロリポップの設定情報からの情報を選んで写します。
最初のホスト名は、写真の「サーバー」というところの情報を入れます。
真ん中の「modx」「modx_」となっているデータベース名も
ロリポップの「データベース名」「データベース名_」と入れなおしましょう。

modx7
これも次に進めます。

もし、うまく設定できていないところがあると、下記のように、赤で警告してくれますので、
パーミッション設定などを、指示通りにあわせます。
modx8

すると、
modx9

これで大丈夫なので「インストール実行」です。

modx10

インストール完了しました。お疲れ様でした!!
という感じです。

次は、実際に使用する前の操作やつかい方を少しずつアップしていきます。




HP作成 テンプレート | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

<<Zen cart用モジュールメモ1 | ホーム | Windows SteadyState>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://fujishino.blog122.fc2.com/tb.php/80-6e62d0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。