スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > スポンサー広告 > title - 「EASEUS Partition Manager」失敗例HOME > パソコン 修理、トラブル > title - 「EASEUS Partition Manager」失敗例

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 「EASEUS Partition Manager」失敗例
以前の記事の中で、
パーティションを編集「EASEUS Partition Manager」

というソフトを紹介しましたが、今回は失敗例を書きたいと思います。

それは SONY VAIO PCV-21J の機種でした。
Windows XPが出始めの頃のデスクトップですが、デフォルトの状態では確かCドライブがFAT32で8Gくらい、DドライブがNTFSで、32Gくらいはあったかなと思います。
このような状態で、使用していると、たとえマイドキュメントをDドライブに写していても、家族用のアカウントを増やしたり、ソフトが増えてきたりすると、Cドライブがいっぱいになってきます。

それで、「EASEUS Partition Manager」を使って、パーテションを動かそうとしてみたのですが、
・・・
やってしまいました。
前に説明した方法で、簡単にドラッグでパーティションをずらして、「Apply」で、作業開始です。
ここまでは問題なく動いています。
しばらく時間がかかるので、出かけて帰ってくると、

ハードディスク(HDD)の自己診断機能S.M.A.R.Tからのエラー表示が出て、
WARNING:Immediately back-up your date and replace your hard disk driv.
A failure may be imminet.
になってしまい、OSの起動も出来ません。

BartPEなどでHDDを覗いてみても、もうファイル表示がバグっています。
同じHDDでOSをインストールしようとしても、出来ません。はて、タイミングよくハードディスクが壊れたのでしょうか・・・。確かに6年以上は経ってるし。。などなどいろいろ考えたりはしましたが、

早くリカバリして、PCを引き渡さないといけなかったので、じっくり検証はすることできませんでした。

じつは、
このバイオPCは、結構再インストールがややこしくて、専用のリカバリディスクでなければOSをインストールできません。もちろん全く出来ないわけではないのですが、過去の情報を調べても、まずドライバが見つかりにくいことと、
そして問題は、
リカバリインストール時に、パーテション設定が自由に出来ないのです。
既に選択肢が決まっていて、CドライブはFAT32形式の8Gか12Gとかしか選べないようになっているのです・・・。最大でも確か16Gまでだったような気がします。
多分その辺の関係で、「EASEUS Partition Manager」がうまく機能しなかったのだと思います。
この機種は、普通にメモリ増設も、電源をはずしてからでないと出来ないし、修理に関してはソニーバイオ関係はいろいろと面倒な事が多い気がしますね。

それで、本来OS再インストールのお客様だったので、ハードディスクを交換して、専用ディスクでリカバリをして納品しました。

s-IMG_2965.jpg

s-IMG_2963.jpg

s-IMG_2964.jpg








パソコン 修理、トラブル | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

<<インターネット申し込み用バナー置場 | ホーム | Zen cart用モジュールメモ1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://fujishino.blog122.fc2.com/tb.php/82-0f043e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。