スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

HOME > カテゴリ - パソコン 修理、トラブル

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 google Chrome「表示するのに必要なプラグインが・・・」
普段インターネットでサイトを見るためのブラウザは,google Chrome(グーグルクローム 通称チョロメ)を使っているのですが,最近ページを開く度に,
「表示するのにプラグインの追加が必要なコンテンツがあります」
という表示が上部に出てきます。

これの改善方法は,

googleChromeの上部右側に,レンチのマーク(レンチアイコン)がありますから,それをクリックして,
chrome_toolsmenu.gif
設定情報を出します。
その中の「オプション」を選択すると
基本設定,個人設定,高度な設定,拡張設定という項目があるので,
「拡張設定」を選びます。
すると,拡張機能として,自分が入れているプラグインなどが表示されますので,その中から,
skyoe click to call を見つけて,もし右側の有効の □にレ チェックが入っていたら,
それをクリックして,無効にします。

これであの表示は出ないと思います。
もちろん状況によっては,これ以外の原因もあるかもしれませんが,今回は皆さんこれで結構うまくいっているようですので,お試しください。

パソコン 修理、トラブル | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 SonyノートPC修理
パソコンが起動してすぐに落ちるので、電気屋に修理の見積を出したら、マザーボードやハードディスクが壊れているので、修理費に7万円かかるという見積書が帰ってきたというお客様。

最初は、電源コードを忘れてきてたので、メーカーの「HDD故障」というのを確認するために、とりあえずハードディスクを取り外して、IDE→USB変換ケーブルでつないで、検証用パソコンに接続してみると、、特にデータは問題ありません。
もし、本当にHDDが悪ければ、今のうちにデータだけ取り出しておいて、新しいパソコンに移せば問題なさそうです。ハードディスクからのデータ移動は今のところ問題なく出来ます。



とりあえず、電源ケーブルやその他、リカバリをする時に必要なCDをご用意いただくまでの間、ハードディスクエラーチェックを行なうも、全然トラブルの要因はありません。

ひととおり、必要なものが揃ったところで、SONYノートPCを立ち上げてみると、起動時にエラーが出ます。
ちょっと数ヶ月前のため、どのエラーメッセージだったか忘れましたが、時々見るパターンです。
これなら、回復コンソールでいけるのでは、、

Windows XP 回復コンソールについて
http://support.microsoft.com/kb/314058/ja


というわけで、「回復コンソール」を実施すると、問題なく起動するようになりました。その後数ヶ月経ちますが、何のエラーも出てないようですので、結局は起動プログラムのエラーだったようです。
だーいぶお安く済んだので喜んでいただきました。




パソコン 修理、トラブル | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 Windows Recovery ウイルスにやられてます。
親族から、パソコンのエラーっぽい、携帯で画素数の低い画像が送られてきて、怪しいなと思って電話をしてみると、どうもウイルスにやられているような感じでした。

110604_1429~01

遠方で、電話での対応だったため、状況を特定したり説明するのに時間がかかったのですが、
やり取りとしては、

画面が真っ暗で、スタートメニューからの「すべてのプログラム」が「(なし)」になった。
ハードディスクのエラーという表示が出るから、今、ちょっとずつバックアップを取っている。
ということでした。
デルのWindowsXP機ということは分かっていたため、もう購入して何年も経ってるし、ハードディスクがおかしくなってきているのかなと思いましたが、画像からすると怪しい英語のソフトが見えましたので、もう少し聞いてみると、
英語のセキュリティソフトのようなものは入れた覚えがない。
WindowsXPのもう一つのアカウントから入ると、普通に使えて、そこからDドライブに入れるため、データをコピーしている。
パソコンの電源を立ち上げると、ウインドウズリカバリィ(Windows Recovery)というのがくるくる回ってる。
ということが徐々に分かってきました。
これはどうもウイルスにやられていること確定ですね。
「fix error」というボタンを押したりするくらい警戒心は無さそうです。

というわけで、「Windows recovery」で検索すると、ウイルス被害に遭ったという情報がたくさん出てきます。

症状は違いますが、同じような詐欺ソフトをインストールしてパソコンがおかしくなった人は、サポートをしていてたくさんいます。

原因は特定できましたので、あとはサイトなどを確認しながら対処できるのか、すでに入っているNTTのセキュリティソフトを起動させたりして、削除出来るか、またはデータをバックアップできたら、本当の「リカバリー」をするのか、分かりませんが、何年も経っているXPのパソコンなので、新しいパソコンに買い換えて、あとは私が来年にでも帰省した時に直すことになるのかはまだ分かりません。。

一応、電話で説明しやすいので「システムの復元」も勧めてみました。
後日談として、システムの復元で、なんとか元に戻ったとの事です。

インターネットにトラブルはつきものですが、このような経験を経て、ちょっとずつパソコンに詳しくなれるんですけどね。


一応、この「Windows recovery」という怪しいソフトに関する情報を載せてくれているサイトを紹介します。

Windows 7 Recovery ウイルスに感染してデータを消失
http://afi8.com/2011/05/24/3797/


司令官 報告です!!:偽システムユーティリティ:Windows Restoreの駆除方法
http://secur1ty.blog116.fc2.com/blog-entry-54.html

・Windows Repair
・Windows Recovery
・Windows Diagnostic
これら全部同系列のようですので、気をつけましょう。

被害確認! 偽システム修復ツール「Windows Recovery」
http://blog.trendmicro.co.jp/archives/4164


事前にバックアップを取っておきましょう





パソコン 修理、トラブル | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 Windows98SEからWindowsXPへのデータ移行
新しく光回線に加入したのを期に、Windows98デスクトップから中古のWindowsXPノートパソコンへ、データを移行してもらいたいとの依頼。

Windows98って…
久しぶりに設定を行いました。

まずは、データ移行するにあたって、依頼の時点では
LANポートがあるのかどうか、Win98かWin98SEか、データ量はどれくらいか、などが分からない状態でしたので、どのように作業するか考えました。
最近のパソコンであれば、USBメモリや、外付けハードディスクドライブを挿してコピーして移動させたりすれば簡単にデータを移動できるのですが、この当時は、へたするとLANポート無し、USBも対応していない、CDドライブも読み込みだけで、ライティング(書き込み)機能無しという状況ですから迷います。
最悪、ハードディスクを取り出して、そこにUSB変換ケーブルを繋いでからコピーしようと思いました。




とりあえず、訪問

お、LANポートがありました。そうなればいろいろ手段は増えてきます。
ネットにつながっているのであれば、普段からオンラインストレージにアップしておいて、新しいPCでダウンロードするということも出来ます。
それよりも、二台をLANケーブルで繋げて、ネットワークで共有フォルダを見れるようにしてWinXPパソコンにコピーすれば早く出来ます。ルーターがちょうどあったので、持参したクロスケーブルを使わなくても作業可能です。

ということで、共有化
Windows98SE WindowsXP 両方の「ワークグループ」を合わせます。
ルータのDHCP機能で自動的にそれぞれに振られたIPアドレスを確認します。
IPアドレスの確認のため、久々に「winipcfg」というコマンドを使いました。
昔は、このコマンドは結構使っていたんですけどね。。


ワークグループの確認、設定の方法は、検索するといろいろサイトが出てきます。
Windows98 ワークグループ名の設定を確認する方法
Windows XPでコンピュータ名とワークグループを設定する方法

そしてあとは、Win98のドライブに共有をかけます。
マイクロソフトサポートオンライン
フォルダを共有するには

↑ここにもあるように、
「ネットワーク」→「ネットワークの設定」→「ファイルとプリンタの共有」から
「ファイルを共有できるようにする」というところにチェックを入れます。
その後、再起動し共有をかけたいフォルダを右クリックして、「共有」にチェックを入れると、フォルダが共有化されて、同じワークグループのネットワークPCから見れるようになります。

このような方法で、XPのパソコンから、マイドキュメント、OutlookExpressメールデータ、アドレス帳やメールアカウント情報などをエキスポートしてから移動、その他デスクトップにあったフォルダのデータや、インストールされていたソフトの保存先のデータをコピーして、全部で約3Gくらいでした。

そして新しいパソコンに、インターネット設定、メール設定を行なって、デスクトップ画面もなるべく前のパソコンと似たような感じになるようにせっていしてから、開通確認し、Windows98のパソコンは共有を切って終りとなりました。
古いほうがハードディスクのデータ容量が少ないから、意外と早く終わりますね。上記の作業で1時間くらいでした。






ISHシリーズは現在ご利用のお客様のパソコンをアイオーデータ社が回収させていただき、お客様に代わってアイオーデータ社技術者がお客様パソコン内のハードディスクを高速タイプや大容量タイプの物に交換させていただくサービス製品です。
パソコン 修理、トラブル | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 無線プリンタ接続
最近多いのは、無線LANプリンタの接続サポートです。
突然つながらなくなった、印刷できなくなったとか、
回線をADSLから光に変えたら印刷できなくなったという事例がよくあります。

今回のお客様は、
パソコンはNECのノートパソコン LL750/L
プリンタはエプソンの無線LANプリンタ PM-T960

pm-t960

です。
印刷しようとすると、反応はあるのですが、出てこなくて、パソコンを次回に起動したらその時に印刷が出てくるという症状のようです。
急につながらなくなったまま、数ヶ月放っておいて、いつもパソコンを再起動することによって、印刷していたようです。

インターネットで検索してみると、このようなトラブルは結構あるようで、

  無線LANを使用して印刷やスキャンができない場合の原因と対処方法を教えてください

  Windows Vista環境で急に印刷できなくなりました。対処方法を教えてください

  プリンター エプソンPM-T960を使用しています。印刷をしようとすると、保留状態になり印刷できません。

  印刷ができません (PCを再起動すると印刷されます)

  Epson PM-T960で印刷設定した後印刷出来ない

似たような症状がいろいろありますね。
この度は、印刷のスプールを削除したり、常駐ソフトを停止したり、セキュリティソフトを停止しても変わらず、
ドライバ削除後、ドライバの更新をしても変わらなかったので、
  PM-T960 ドライバー・ソフトウェアダウンロード

Windows左下の「スタート」→コントロールパネルから→「プリンタとFAX→「プリンタとその他のハードウェア」から→「プリンタのインストール」を行ない、ネットワークプリンタ→「プリンタを参照」すると、無線ネットワーク上のプリンタが見れましたので、そのまま追加することによって、問題は改善されました。一旦ドライバが更新されているので、それによって今度はうまく反応したのかもしれませんね。


↓最新の無線LANプリンタはこちらから
無線プリンタ






パソコン 修理、トラブル | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

前のページ 次のページ
copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。