スキルアップネタ&メモ&TOOL

   その名の通り、自分のメモ用ブログです。最初は、ブックマークのようにどんどんURLを貼り付けるだけになると思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

プロフィール

fujishino

Author:fujishino
こちらの記事より

最近の記事

ad

| HOME |    前のページ現在のページ次のページ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク


 グーグル検索の面白い仕様「一回転」「斜め」
おなじみグーグル(google)の検索を使ってる方は多いと思いますが,グーグルにはいろいろな仕組みが隠されていて,たとえば「1ドル」と入力すると現在の参考レートが表示されます。
そんな感じで,入力する内容に応じて独自の結果がでるようになっていたりするのですが,ほかにも何かあるでしょうか。


知ってる人は知ってる有名なネタですが,ここでは紹介してなかったので面白い仕様を紹介したいと思います。

グーグル検索で,

「一回転」と入力してみてください。

すると,画面が一回転してしまいます。

youtube動画から


ほかにも,
「斜め」と入れると,

斜めになります。




ほかにもいろいろあるので探してみてください。





サイト紹介 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 住宅地図ソフトの電子版(デジタウンなど)
建築関係の仕事を行なったりすると,現場に行くのにも良く地図を使います。
もちろんパソコンの仕事でも,地図は必須で,
新しい仕事が入ったときに住所と家の人の名前が知らされますので,それをすぐに検索して確認して出かけていきます。

昔は,ネット上でグーグルマップのようなサイトも,とくに田舎では充実してなかったので,結構苦労しましたが,最近はスマートフォンでもすぐに地図を検索できてナビまでしてくれるようになりました。
事前にグーグルストリートビューで,訪問するお宅を確認したり,アポイントの時点で写真を見ながら外観について話をしたり出来るようになっています。

で,どうして建築関係の仕事を先に出したかと言いますと,
ただ,目的地に行くだけではネット上の,様々な地図サイトを利用したら良いのですが,
建築工事のために近隣地図をコピーしたり,ざっと面積を計算したりするのには,やはりもう少し詳細な住宅地図が必要になって来ます。営業などの仕事をする人も,住宅地図の方が名前が分かって良かったりしますね。

やはり一番使い勝手が良いのは,
ゼンリンのDIGITOWN(デジタウン)でしょう。
デジタウン

地図をスクロールしたり,詳細な住宅地図も分かります。
ビルのテナントやマンション・アパートの入居者名なども分かります。
マーク編集したり,書き込み編集をしたり,
さらには,「計測機能」で,地図上の距離や面積をかんたんに計測できます。

「楽天」内で調べると,結構車のパーツショップなどで,デジタル住宅地図ソフトも販売しているようですね。
デジタル住宅地図ソフト「デジタウン」の検索結果


大きな都市全体では,値段が上がるので,区や市・町名で検索できると思います。







amazonでも「デジタウン」で検索できます。下の検索ボックスに デジタウンと入れてますので,スペースを一つ明けて,お住まいの都市名を入れてみてください。お住まいの地域の住宅地図デジタウンが見つかるかもしれません。





一つの都市部だけだと数万円で販売されています。

でも,そこまで地図は必要ない,という場合は,
「ゼンリン住宅地図プリントサービス」を利用できます。
http://www.zenrin.co.jp/j-print/index.html
ゼンリン印刷

これは,パソコンからインターネットを通して予約したり,コンビニの「マルチコピー機」から出力することができます。
必要なエリアを選択して,印刷するだけです。

車庫証明用の地図だけでいいとか,上で述べたような現場周りだけの地図だけが欲しい,普段使わないところまでは地図は買いたくないという場合に便利です。

ただ,この場合,
印刷した地図をさらにコピーすることに関しては,
http://www.zenrin.co.jp/support/software/faq/faq2.php?q=1651
「地図をコピー(複製)しての使用はご遠慮ください」
とありますように,気を付けましょう。


さて,ゼンリン以外にも住宅地図ソフトはあるのでしょうか?

ざっと調べてみましたところ,
「マップネット」というところが見つかりました。

ここは,東京,横浜川崎,大阪の住宅地図を作成販売しているようです。



他には,四国であれば
「セイコー」社のハイマップという住宅地図もあります。が,,

PDFのデジタルマップもあったようですが,いま投稿している時点では「完売しました」となっています。
「はい・まっぷ」PC版
http://www.seiko-gis.co.jp/MF/index.html

下のリンクは雑誌版です。


あとは,さらにローカルな範囲では住宅地図があるかもしれません。電子版があるかどうかは,自治体に確認できると思います。
その際には著作権の範囲もよく確認しておきましょう。






あとは,自分で地図を作製するか。。
JUSTSYSTEM地図スタジオ2 Win/CD

JUSTSYSTEM地図スタジオ2 Win/CD
価格:3,980円(税込、送料別)






「地図太郎」

TOOL | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 四足歩行ロボットの開発状況とパロディ
アメリカで軍用に開発されている四足歩行用のロボット(BigDog)がyoutubeに載せられていて,
最近は,さらに四足歩行に加えて,コンクリートブロックを「つかんで投げる」というところまで開発されたというニュースがありました。

その動画はこれなんですけど,,


このロボットのもう少し前の開発当初のものを見ると,進歩を遂げているのが分かります。

この動画は,結構前に流れてたので,見たことがありました。特に四足歩行で動いていて,横から蹴られてもこけることがない,というのはすごいというか,気持ち悪い動きというか,イメージに残りやすいと思います。


で,この上の動画を見て,動きがイメージに残ったあとに,


この下の動画を見ると,面白かったので紹介します。
何が面白いかは見てのお楽しみです。


プッ,,人が入ってますやん。。
分かりましたか?
良くこんなこと考えるなと思っておかしくなりました。








〈 四足歩行ロボットキット 〉 G-Dog 【hpi】

〈 四足歩行ロボットキット 〉 G-Dog 【hpi】
価格:69,500円(税込、送料込)




その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 パソコン仕事の腰痛対策【バランスボール】
前の記事で,パソコン仕事の頭痛対策として,ブルーライトをカットするメガネの使用について触れましたが,その後も頭痛はかなり軽減されています。

でも,パソコン作業での体の不具合は,目だけでなく,腰痛などもありますよね。
パソコンの画面を見る姿勢や,キーボードを打つ姿勢,片手でマウスを触る体勢など,歪みが発生するような要因がいっぱいあります。
長時間座って,ジッとしてるのも良くないと言われますよね。

で,いろいろあるなかで,最近取り入れたのは,
バランスボールに座って,パソコン操作をするということです。



「腰痛対策 バランスボール パソコン」
というように検索してみると,,同じようにして椅子に座る代わりに,バランスボールを使ってパソコン作業をしている方の感想が載せられています。

やはり,効果には個人差があることと,
きちんとした姿勢でボールに乗らないと,逆に腰を痛めてしまうこと,
身長に合わせて,バランスボールの大きさも変える必要があること,
長時間乗り過ぎると良くないこと,
などがみなさん共通して書かれていますね。

で,わたしはどうだったかというと,値段が安いものは,身長に合うものがないので,少し身長に対しては小さ目のものを,パンパンにして直径を大きくして使う感じです。
そして,実際にバランスボールに乗る時間は,長い時間ではなくて,数十分単位でやっています。

じつは,腰痛だけでなく,最近お腹周りに肉がついてきたので,バランスボールダイエットも兼ねて購入したのですが,確かに腹筋に力が入るような気はします。

きちんと使っている間は,背筋が伸びて確かに良さそうですが,
座っていると,何日かたつと徐々にですが空気が抜けてきますよね。。そこでまた空気の補充をするのが面倒になって,横に転がしてたりという状況になっています。
でも,時々は座るようにしていますので,その分は効果があるかと思います。

身長が高い男性の場合は 75cmのものが良さそうですね。



効果には個人差がありますし,筋肉を傷めてしまうと元も子もないので,使い方をよく調べてから自己責任で使用してくださいね。







その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク


 ブルーライトカットのメガネ買ってみました。
パソコンを長時間使用するので,いつも目の疲れや頭痛がありました。
最近いくつか対策を立ててみてるのですが,
ブルーライトカット(青色光カット)のメガネが結構良かったので紹介します。

まずは「ブルーライト」とは,

エキサイトニュースのコラムによると

目に負担がかかる「ブルーライト」って何?
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20120922/B_chive_what-is-the-blue-light-burden-on-the-eyes.html


■液晶モニタから出る「ブルーライト」
「ブルーライトとは、可視光線(電磁波のうち、光として人間の目に見えるもののこと)の中で波長が短い部分をブルーライトと呼びます。LEDを使っている液晶モニタから発せられています。この光は目の奥にある網膜にまで届くため、眼精疲労を招くと考えられています。確かに、パソコンから出る光は、明るく見やすいように感じますが、その光で目の疲れを感じることはあるかもしれませんね。」

と説明されていました。

というわけで,眼精疲労を予防するのに,ブルーライトカットのメガネを購入してみようt思ったわけですが,

有名なのは,
「Jins PC ジンズピーシー」ですね。
http://www.jins-jp.com/jins-pc/
サイトの中でも,
ひとつでも当てはまったら,ブルーライト対策を!ということで,
□1日1時間以上パソコン・スマホを使う
□テレビが好き
□寝る直前まではスマホを見ていることがある
□暇なときはゲームをすることがある

という項目がありました。
・・・当てはまりますね。最近はパソコンだけでなく,スマホを寝る直前まで見たりしています。。



ジンズPCのメガネは,顔にフィットしやすくやはり他社とは一歩抜きんでている感じですね。

しかし私は,サングラス以外,基本メガネというものをかけたことが無いので,最初からお金をかけるのに抵抗がありました。買ってみてそれほどでなかったらもったいないなというのもあり,同じような商品を幾つか探したのですが,







いろいろ見つかったので,比較した中で当時安かった,送料無料で1480円というものを購入しました。

で,実際に使ってみた感じは,

やはり,違います!!

パソコンを見ている時に目が疲れて来て起きる頭痛が,かなり減少しました。メガネをかけること自体はあまり慣れていないのですが,パソコンの前でかけている時は,目に青い光が飛び込んでくるような感覚は確かに無くなりましたね。メガネをかけたままそのまま出かけたりもするようになりました。
逆に,長時間画面を見る機会が多くなったかも。。

というわけで,ブルーライトカットメガネは,当然,人により違いはあるかもしれませんが,試してみる価値あると思いますよ。



ひとりごと | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

前のページ 次のページ
copyright © 2005 スキルアップネタ&メモ&TOOL all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
パソコンサポートf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。